麻実れい徹子の部屋に出演!父親の職業は?夫や子供はいるの?

この記事は2分で読めます

Pocket

こんにちは、J45です。

 

本日、元宝塚のトップスターであった

「麻実れい」さんが

徹子の部屋に出演されました。

 

麻実れいさんは、元雪組男役のトップスターで

1985年に宝塚歌劇団を退団しました。

 

その後は、舞台を中心に活躍され、

演劇女優として、数々の賞を

総なめにしています。

 

番組内では、麻実れいさんの父親の話題が出てきます。

刀剣金具職人だったそうです。

初めて聞く職種でした。

また、家族の話題も出ているようです。

 

そこで

  • 刀剣金具職人とはどんな職業?
  • 夫や子供は?

について、調べてみました。

スポンサードリンク


【父親の職業「刀剣金具職人」とは?】

麻実さんの父親は刀剣金具職人でした。

あまり聞きなれない職だなと思いました。

刀剣金具とは、刀に施される金具でいくつかの種類があります。

金具といっても装飾性も高く

金などで造られたものは数十万円というような

値段が付けられています。

 

刀剣金具の種類

鍔(つば)

刀剣の柄と刀身との間に挟んで、柄を握る手を防護する金具

Tsuba_Asian_Art_Museum_SF

柄(つか)

刀剣や槍などの持つための部位。

neu-105-01

鞘(さや)

刃物を保護する外装。

3shu3

目貫(めぬき)

柄(つか)の外にあらわれた目釘の鋲頭(びょうがしら)と座が装飾化された金具

b00082_c_02

縁頭(ふちかしら)

刀の柄の頭の部分に付ける金具。

FK082a

 

(以上、出典はwikipedia等より)

以上、一部ですがどんな金具があるか調べてみました。

刀の部品にはちゃんと名称があるんですね。あたりまえか!

かなり手の込んだおり、こうやって値がどんどん上がっていくんですね!

スポンサードリンク


【夫や子供はいるの?】

<夫は?>

麻実れいさんの夫は「信元久隆」さんです。

なんと曙ブレーキ工業の代表取締役社長なんです!

 

  • プロフィール
  • 生年月日 1949年5月9日(67歳)
  • 出身高校 東京学芸大学附属高等学校
  • 出身大学 一橋大学商学部
  • 会社   曙ブレーキ工業
  • 役職   代表取締役社長兼会長

(出典:wikipediaより)

信元さんは、大学卒業後フランスで

曙ブレーキの子会社である

ベンディックスフランスに入社して、

5年間をその会社で過ごします。

帰国後、曙ブレーキに入社し、現在に至ります。

現在は、会長兼社長として活躍されています。

その他に自動車部品工業会の理事を務めるなど

業界のけん引役としても活躍されています。

 

プライベートでは、

歌舞伎、文楽、三味線などの趣味を

お持ちのようです。

 

麻実れいさんと信元さんは、1995年に結婚されました。

麻実れいさんが45歳、信元久隆さんは46歳の時でした。

麻美さんは少し遅い結婚だったんですね。

 

元宝塚のトップスターが実業家と結婚するなんて、

小説に出てくるような出来過ぎた話のように

思ってしまいます。

 

<こどもは?>

信元さんは再婚になるのですが、

前妻はフランス人の方で、

その前妻との間に2人の子供がいたそうです。

 

年齢的なこともあったのでしょうが、

麻実れいさんと信元久隆さんの間には、

子供はなく、その2人の子だけのようです。

いきなり45歳で年ごろと思われる子供たちの

親になるのは、想像しただけでも

たいへんそうな気がします。

舞台も続けながらなので、

より大変だったのでは、ないでしょうか!

ただ信元家は、実業家の家系なので

お手伝いさんや、ベビーシッターが

おそらくいたのでしょう!

 

【おわりに】

私はあまり舞台を見ないので

麻実れいさんのことは、知りませんでした。

調べてみると舞台の世界では、

欠かせない存在の方だということが分かりました。

また、お父さんの職業についてですが、

刀剣金具職人と非常に珍しい仕事で、

今回調べることでいい勉強ができました。

 

一度、麻実れいさんの舞台を見てみたいなと思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

J45_Saito R0 こんにちは、J45と申します。
大好きな斉藤和義さんの愛用ギターのJ45をハンドルネームにしてしまいました。

巷で話題に関するいろんな情報、お届けできればと思っています。

できるかぎり、気になったことは何でも書いていくつもりです!