トルコのピコ太郎の塩ファサーが話題!プロフィールは?動画・twitterは?

この記事は2分で読めます

Pocket

おはようございます。J45です。

今、トルコのピコ太郎って話題になっていることご存知でしょうか?

YouTubeやtwitterで世界中で非常に盛り上がっているのです。

トルコのピコ太郎の塩ファサーしている姿に人気が出ています。

サッカー選手のゴール後のパフォーマンスにも使われたりしているのです。

そんなトルコのピコ太郎のプロフィールや

世界での盛り上がり具合などをまとめてみました。

  • トルコのピコ太郎のプロフィール
  • 世界的盛上りの理由、様子

スポンサードリンク


<プロフィール>

日本でトルコのピコ太郎と呼ばれている男性について調べていきましょう!

まず名前は、

「Nusret Gökçe」(ヌスラト・ガネーシュ)

さん、です。トルコの文字は難しいですね。

トルコでステーキレストラン「Nusr-Et」を経営し、シェフとしても活躍しています。

お店のホームページはこちら→クリック

HPにはヌスラトさんの素顔が出ています。

(出典:Nusr-EtのHPより)

なんとお店は7点もチェーン展開していて、かなり人気のあるお店のようです。

何歳くらいなのでしょうか?

はっきりとした年齢はわかりませんでしたが、40歳前後くらいかなと予想します。

スポンサードリンク


<世界的盛上りの理由、様子>

世界中で話題となっているヌスラトさんの塩サファーですが、

なぜこんなに話題となっているのでしょうか?

その前に塩サファーとは、動画で見てもらったら分かる通り

高いところから塩を振りかけることをいいます。

話題となったきっかけは、アメリカの歌手ブルーノ・マーズさんが

twitterでリツイーとしたことから始まりました。

(出典:fanpop)

またインスタのフォロワーはなんと460万人もいます。
さて、どんな塩サファーなのか見てみましょう!

「塩を振る姿が色っぽい」

「ジョニーデップに似てカッコいい」

などの評判のようです。

かなりのイケメンですよね!Twitterを見ると筋肉隆々です。

サングラスをかけた感じは、ほんとにジョニーデップのように見えます。

男性から見てもセクシーだなと思います。

また、著名人もたくさん来店しているようです。

レオナルド・ディカプリオフェデラー他が食べに行ったようです。

サッカーのゴール後のパフォーマンスでも使われています。

しばらく、ヌストラさんの塩サファーのブームは続きそうな感じですね!

 

<まとめ>

・トルコのピコ太郎の名前は「Nusret Gökçe」(ヌスラト・ガネーシュ)
・ステーキレストランの経営者兼シェフ
・塩サファーがセクシー
・世界中で話題となっている

日本のテレビで紹介される日も遠くないと思います。
注目ですね!

これから飲み屋さんなどで、若者が真似して塩サファーしていそうです。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

J45_Saito R0 こんにちは、J45と申します。
大好きな斉藤和義さんの愛用ギターのJ45をハンドルネームにしてしまいました。

巷で話題に関するいろんな情報、お届けできればと思っています。

できるかぎり、気になったことは何でも書いていくつもりです!