康芳夫の銀座でのあそっびぷりがスゴイ!現在は?嫁・子供は?

この記事は2分で読めます

Pocket

こんにちはJ45です。

康芳夫(こう よしお)さん、ご存じでしょうか?

業界では伝説のプロデューサーといわれている方で、

仕事、遊びともにかなり豪快な方のようです。

なかでも、銀座での遊びぶりは有名なようです。

銀座での遊び方、現在の活動状況、嫁・子供などの家族情報を

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


プロフィール

 

名前   : 康芳夫(こうよしお)

生年月日 :1937年5月15日(79歳)

職業   :国際暗黒プロデューサー

両親   :中国人の父と日本人の母の間に生まれる

出身大学 :東京大学

HP   :家畜人ヤプー倶楽部

これまで、数多くのイベントをプロデュースした実績を持ち、

そのなかで様々な著名人との交友関係も持っています。

また彼のキャラクターも相まって、

伝説となるような逸話がたくさんあるようです。

逸話のなかでも銀座での遊びぶりが有名なようです。

康さんのことがよくわかります!

銀座の伝説

康芳夫さんの銀座での逸話は

  • 財布を持っていかない!
  • ツケが3000万円?1億円?ある!
  • 銀座をイノシシと闊歩したことがある!

どうも康さんは、銀座では特別扱いらしく

ツケも知り合いの社長たちが払っていくそうなのです。

じつに羨ましい!

その社長さんたちは、康さんの世界観に魅了され、

ツケを払ってもいいと思ってしまうようです。

年に数回しか行けない私としては、重ね重ねうらやましい!

男としては、そのような存在になってみたいものです。

 

現在の仕事の活動状況

現在は、テレビやトークショーに出演されているようです。

今年は俳優として

「ディアスポリス 異邦警察」

のコテツ役で出演されています。

 

しかし何と言っても、昭和時代の活躍には目に見張るものがあります。

主なプロデュースは以下のようなものがあります。

 

【謎の猿人・オリバー君来日】

当時アメリカで、サーカスの調教師に買われていた

チンパンジー・オリバーがいました。

二足歩行、薄毛、女性好き、ビールを飲む、喫煙する

など、ほぼ人間と思われる行動から猿人として扱われていました。

そこを康芳夫さんが目をつけて、オリバーの来日公演を計画し、

見事成功させます。

なんとその時日本でオリバーの世話をしていたのが、

テリー伊藤” さんだったのです。

テリーさんは、康さんのことを師匠と呼んでいるようです。

 

【国際ネッシー探検隊】

前都知事の石原慎太郎を隊長として、ネッシーを調査を行いましたが、

現地では非難ごうごうだったようです。

アジア人に対する偏見もすごかったようですが。

 

【アントニオ猪木vsモハメッド・アリ】

興業を成功させるために、自らブラックムスリムに入信して

マネージャーに近づき、契約に至ったといいます。

若い方には、ピンとこないイベントもたくさんあるかもしれませんが、

とにかくインパクトが強かったです。

 

嫁・子供は?家族の状況について

ネット上で調べましたが、結婚、家族の状況が分かる

情報は見つかりませんでした。

康芳夫さんの生き方を見ていると、

家庭を持って子供をあやしている姿は想像できませんよね!

実際は、たくさんの彼女がいて、その子供もたくさんいるのかもしれません。

 

まとめ

康さんを初めて調べましたが、

すごいの一言です。

昭和の男な感じですよね。

今これほどのことができる人物がいるとは

私は思いません。

今晩のアウト×デラックスに出演されますが、楽しみです。

 

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

J45_Saito R0 こんにちは、J45と申します。
大好きな斉藤和義さんの愛用ギターのJ45をハンドルネームにしてしまいました。

巷で話題に関するいろんな情報、お届けできればと思っています。

できるかぎり、気になったことは何でも書いていくつもりです!