10万円給付の【所得制限・条件】【給付時期】【クーポンの使用条件】など徹底調査!

政治
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Pocket

おはようございます、J45です。
昨日、18歳以下向けの給付金の支給条件が大枠決まりましたね。

自民党、公明党のそれぞれの主張する条件の中でどんな条件に収束したのか、以下にまとめていきます。

本記事で
【支給額】【所得制限(支給条件)】【給付時期】【クーポンの使用条件】
が確認できます。

スポンサーリンク

給付金額とその内訳は?

給付金額はニュースでご存知の通り、10万円!です。
当初全額現金支給かと思われていた10万円は
なんと現金5万円、クーポン5万円
となりました。

給付してもらえることはありがたいことなのかと思いますが、コロナで家計が大変な状況に、クーポンで支給され、使用先が限定されてしまうことに非常に矛盾を感じます。

クーポンの使用条件は、この後、現段階でわかっている使用条件を調べているので、そちらもみてください。

 

所得制限はどんな条件?

給付金支給に当たり、所得制限を設けるか設けないかが争点となっていました。

昨日、以下の通り制限が設けられました。
親の年収が960万円以下の家庭で18歳以下の子供が給付対象となります。

年収となっているので、世帯主のみの所得なのか世帯全体の所得なのか気になるところです。

960万円という線引きは、正直???、はぁっ~という感想を持ちました。
全然困窮してませんよね?

私個人の印象は、広くバラマキ、選挙の票が欲しいだけなのではというものです。
全く国民を見て政治をしていないという表れではないでしょうか?

ツイッターでは、タレントのホンコンが怒りのツイートしてましたね。
至極当然かと思います。

スポンサーリンク

給付される時期はいつ?

給付時期について現在分かっている情報では、

現金支給 ➡ 2021年年内
クーポン ➡ 2022年4月ごろ

給付を待っている家庭では、一刻も早く支給してもらいたい状態で2回に分けて小出しに支給されても、ありがたさ半減のような気もします。

支給されるクーポンの使用条件は?

クーポンの使用条件は教育や子育てに使途を限定されるとのことです。

現時点で報道されているニュースでは、詳細条件は出ていません。
今後、協議されるのかと思います。

教育や子育てに関連となれば、こじつけでいろんなものに使用できるようにも思えてしまいます。
教科書、参考書、塾、かばん、子供服、自転車(子供を乗せる)、スマホetc

このようなことを防止するために、またトンチンカンな条件を出してこないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

最後に

今回の18歳以下の給付金支給に対してニュースやワイドショーでかなり批判が出ていてどのような基準で決まるか気になっていました。

結局バラマキの印象が強く、本当に困っている人たちを十分に助けきれない内容ではないかと。

今後、この給付金について詳細が決まっていく中で、フォローしていきたいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました