山本尚貴の出身、家族他経歴、成績は?動画で走りも見てみたい!

スポーツ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

おはようございます、J45です。

台風19号が心配なところではありますが、今週末F1日本グランプリが鈴鹿サーキットにて開催されます。

フリープラクティス1のみですが、日本人ドライバーが5年ぶりに走行予定です。

そのドライバーは「山本尚貴」選手です。昨年、全日本スーパーフォーミュラ、GT選手権の両方でチャンピオンになった現在最速の男です。

そんな山本尚貴選手の経歴や戦績、また家族(奥さん、子供)等プライベートに関して調べてみました。明日、登場する山本尚貴選手の予習になれば幸いです。

スポンサーリンク

山本尚貴の出身地他経歴は?

プロフィール

生年月日  1988年7月11日(31歳)
身長         164cm
体重         58kg
血液型     RH+B
出身地     栃木県宇都宮市
出身校 作新学園
妻           狩野恵里
(ウィキペディア、公式サイトから引用)

山本尚貴選手は31歳に見えない童顔ですね!かわらしいというか。
個人的に宇都宮に関係が少しありまして、勝手に親近感を覚えています。宇都宮のどこの出身か気にになります。

出身校の作新学院は、数々の有名人を輩出しています。
例えば元巨人のピッチャー「江川卓」、歌手の「斉藤和義」、水泳の「萩野公介」などなど。

レースのきっかけは栃木県内のカート場でカートをはじめ、戦績も素晴らしく才能を発揮していました。では、どのような歩みで現在に至ったのでしょうか?

レース人生

【学生時代】
栃木県の鬼怒川のカート場で、6歳からカートを始めます。
その後2002年の14歳の時に全日本カート選手権FAクラスでなんとシリーズチャンピオンとなります。
さらにステップアップし、イタリアのカート選手権に出場し、2005年には5位という成績を収めました。

【鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ】
高校卒業後、2006年に鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラに入校しました。
実力実績とも申し分なく、見事スカラシップを獲得し、ステップアップしていきます。
次はHonda フォーミュラ・ドリーム・プロジェクトに参戦し、シリーズランキング2位という成績でした。

【プロドライバーとして】
プロドライバーとして2008年から全日本F3選手権に参戦!
翌年の2009年には年間5勝し、見事シリーズチャンピオンに!

翌年2010年はいよいよ全日本スーパーフォーミュラにNAKAJIMA RACINGから参戦。併せてGT選手権にもデビューします。

2011年からは全日本スーパーフォーミュラはTEAM無限に移籍し、チャンピオンになった昨年2018年まで在籍していました。
2013年にもチャンピオンになっています!

2019年の今シーズンは、TEAM DANDELION RACINGに移籍し、出走しています。現時点で僅差ながらランキング1位キープしています。

以上、経歴、戦績を簡単にまとめました。どのような成績を収めてF1初走行に至ったかが、お分かりになったでしょうか?

山本尚貴の嫁、子供は?

山本尚貴選手の奥さんは、多くの方がご存知のテレ東アナウンサー「狩野恵里」さんです。

2016年に山本尚貴選手と狩野アナが結婚!
子供は2017年に第1子、翌2018年に双子ちゃん!の計3人に!

 

山本尚貴の走りを動画でチェック

1つ目はフーパ―フォーミュラのオンボード映像です。なかなかの迫力です。


2つ目は、おもしろ動画が見つかりました。スーパーフォーミュラの山本尚貴選手とF1のルイスハミルトンの鈴鹿の比較映像です。
タイム差はなんと、10秒!車の違いがよく分かる映像です。

最後に

いよいよ明日山本尚貴選手の走りが見れるかと思うと楽しみで仕方ありません。
短い走行時間ですが、しっかりアピールしてレギュラーシート獲得へつなげてもらいたいと思います。

巨大台風の影響を受けると思うので、選手観客誰しもけがや事故が起こらないことを祈りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました